ページタイトルを入力します。

WEDDING CASE

コンセプトウエディングのご紹介

昭和レトロな料亭和婚

2016年12月20日

 
ふたりのコンセプトは「昭和レトロな和婚」

最近はアンティーク着物で時代感ある結婚式をされる方が増えています。


「KIMONO姫」の雑誌が大好きな新婦様!

本物のアンティーク着物に、レースのショートグローブ、カンカン帽、

襟付きのブラウス・・など スタイリストさんと相談しながら

レンタル衣裳をベースにDIY!



ふたりとも昭和モードに入ってます。



新郎様もドット柄の足袋に丸眼鏡。



この日の為に眼鏡も新しく購入したとか・・。


ふたりの衣裳だけではなく、もちろんコーディネートもBGMにも統一感を!

受付ロビーは ちょっとノイズが入っている 服部良一シリーズ(??? 誰???)

「♪ あの子 かわいや カンカン娘~ ♪ ♪」

・・当然ですが、ご友人はみんな知らない曲ですが 雰囲気は抜群に出てます!


そしてウエルカムブースやテーブルコーデの小物は、お婆様やお父様など

ご実家で眠っていたアンティークなレコード、トランク、そろばん、



そしてダイソー商品を使った手作りアイテムをプラス!(^^)!

・・・最近の100均はすごい!!!




ここまで来たらドレスコードも当然コンセプトに合わせたご案内。

ご友人たちも楽しみながら協力してくださいました。




食事と会話と昭和懐かしい時代感を楽しむ個性ある結婚式として

おふたりもご出席のゲストも楽しまれた結婚式でした。




■ Planning Director : Motoshi Kyuda (BEIGE)
■ location : 懐石 松や(富山市)
■ Stylist : Blue heaven
■ Costume : ブライダルみつ和
■ photographer : still & movie
 


レトロ和婚
| 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 |